大人の遊園地に行くべき?!キングオブコメディ、高橋氏の性癖は是か非か??

画像:学生

これから書く内容は、キングオブコメディ高橋のことである。

制服好きの僕らには無視できようはずもない衝撃のニュースから、もう数年以上の時が流れた。
人気お笑い芸人である「キングオブコメディ」の高橋氏の事件は、そのあまりの「変態性」から、間違いなく多くの女性に悪寒を走らせただろう。

「家宅捜索では大型のゴミ袋70個に詰め込まれた制服や下着、生徒手帳など600点以上が押収された。
供述から東京、埼玉、神奈川で約20年にわたり50件以上の犯行を重ねていたことが判明しました」

2016年9月9日、東京地裁は、1年間に6件・25人分の制服等182点(約77万相当)の窃盗を行った罪で、高橋氏に懲役2年6ヶ月執行猶予4年の有罪判決を言い渡し、事件に一応の幕引きは訪れたと言える。
そう、高橋氏は、幸運にも実刑だけは逃れた。
ただ、彼の失ったものはあまりにも大きいと言わざるを得ない。
収入、仕事、肩書、社会的地位、信用、信頼、人間関係、過去の栄光、そして、人気芸人としての未来――。
ハッキリ言って、たかが「オナニーのオカズ」である。
そんなものを手に入れるために、なんでそんな「天文学的なリスク」を冒す必要があるのだろう?僕は彼と同じ制服好きではあるが、正直彼の行動が理解できない。
いや、そりゃ、現役女子高生の制服は、僕だって欲しい!欲しいに決まってる!
ただ、いくら衝動や欲求に突き動かされたとはいえ、実際に学校に忍び込んでそれを盗むなんていう発想や勇気を、果たして持てるものだろうか??

男の性衝動を真剣に考察する


画像:男

・・・・・・いや、余裕で持てるのだ。
ちょっとニュースを見渡せば、高橋氏の例だけでは全然ないではないか?
痴漢をするエリートサラリーマン、女性を強姦する名門大学の学生、自分の娘と同じ歳くらいの少女に強制わいせつを敢行する父親、女子生徒に手を出す教師、セクハラで懲戒解雇になる企業の役職者たち・・・・・・。
『枚挙にいとまがない』という言葉は、まさに性衝動を抑えられない男たちのためにあるようなものだ。
ちょっと冷静になれば、その行為が自身の全てを奪う可能性があることはすぐに分かるはずなのに、一瞬の昂ぶりが、刹那巻き起こる海綿体の強烈な騒めきが、あらゆる判断や洞察を奪い、理性ある人間の「男」をただの「オス」に変えてしまうのである。
実はかくいう僕も、1度ならず、電車内で制服姿の女子高生を見て、ムラッと立ち昇る漆黒の欲望を感じたことがある。
(気弱そうな、清楚なあの子なら、痴漢をしても声をあげないのではないか?)
そんな邪悪な想いが、実行はしないまでも、頭をもたげたことはあるのだ。
でもそれって僕だけだろうか?
趣味や趣向やフェチは異なれど、男の頭の中にはいつでもそんなヨコシマな想像が渦巻いているのではないか??
オナニーの際、想像で知人女性を犯した経験など、大半の男が持っているはずだ。
いや、それは何も想像に限った話ではない。
チンギス・ハンの時代から、戦争の歴史は同時に『強姦の歴史』ではないか?
『戦時下』という罪を問われない特殊な状況になった時、男が何をするかなんて火を見るよりも明らかなのだ。

男とは、常に女の体を求める生き物なのである。

テレビでは昨今、やたらと不倫をする人が『不謹慎だ』と叩かれるが、そういう聖人君子面する奴に限って、実は当人はもっとゲスだったりする。
だから育児休暇を全面に押し出して話題になったイクメン議員が、嫁が子供を産む隙に巨乳のグラビアアイドルにむしゃぶりついていたのは、別に珍しい話でもなんでもないのだ。
現にB’zは昔、『孤独のRUNAWAY』でこう歌ったではないか?
『本当は誰もが愛人探しに出かけたがってる――』

男の性衝動が時代を動かすこともある


画像:進化

家庭用のビデオデッキ(VHS)の普及は、まさに庶民の生活に『劇的な変化』をもたらした。
『リアルタイムで見逃した番組を録画してあとで見る』なんていうのは、僕の両親の子供時代、TVが家庭に普及し始めた頃なら、絵空事にもならないことであっただろう。
その後、DVDが生まれ、Blu-rayが生まれ・・・・・・
ところで皆さん、その家庭用のビデオデッキの普及なんですが・・・・それの原動力になったのが実は『エロビデオ』だということ、ご存知ですか?
当時の男たちは、エロビデオや裏ビデオをどうしても家で見たかったのである。
そりゃあ、それまでは映画館でしか見れなかったポルノムービー(ブルーフィルム)が家で見れるっていうのだから、誰でも燃えるわね(笑)
男の性衝動は、そうやって時代さえ動かすほどの力を持っているのである。

不幸な家庭環境で歪んだ?


画像:不幸な男

キンコメ高橋氏が、そんな強烈な性衝動により集めた600点のセーラー服や下着を、自身の鼻に押し付けて勃起していたことは想像に難しくない。
恐らく生徒手帳も興奮を高めるスパイスになっていただろう。
(猛烈に興奮しただろうな)
うん、同じ制服好きとして、思いっきり気持ちは分かる。
ただ、この手の『変態的犯行』に限った話ではないが、彼の性に対する『歪み』を『心の闇』と称し、その原因を不幸な家庭環境に求めるようなレベルの低い記事は、いい加減やめて欲しい。
はっきり書くが、全ての男は大なり小なり『歪み』を内包しており、変態としての息を潜めて、真面目面して暮らしているのである。
もし、『女性への暴行、強姦、痴漢行為などに関しては、全て無罪』という法律が可決されたとしたら――。
その瞬間、キンコメ高橋氏の罪など、女風呂に罪なく駆け込む乳男児のレベルになるだろう。
制服パクるくらい、本当は「王様レベルの喜劇(キングオブコメディ)」であり、罪はないのだ。
僕もそろそろ、勇気を持つべきかな……。